オオナルコユリ

c0187438_1922582.jpg


c0187438_1921982.jpg


オオナルコユリ(ユリ科アマドコロ属)

2013年7月1日 撮影 標高1100m 岐阜県
 
 
 
 




鳴子とは、木の板に数本の竹筒や木片をひもで吊るして音を出す道具で、昔の田畑で鳥を追い払う為に使われていたようだ。
時代劇でお城に侵入した忍者が鳴子を使った仕掛けに足を引っ掛けるシーンを見た気がする。

オオナルコユリの花がもしも金属で出来ていたなら、さぞ、騒がしかろなぁ。
 
 
 
[PR]

by t-pastel | 2013-12-08 19:05 | 山で見かける野草