タケシマラン

c0187438_19353170.jpg


c0187438_19352221.jpg


2013年撮影


c0187438_199536.jpg


タケシマラン(ユリ科タケシマラン属)

歩行目線だと葉っぱしか見えないのでユキザサだと思ってしまうが、しゃがんで葉っぱの下に目をやると、小さな花が並んでいる。よく見ると、ヒマワリの花びらが散ったような形がぶら下がっていて面白い。

6月18日撮影 標高2180m 白山平瀬道
[PR]

by t-pastel | 2012-06-30 19:14 | 山で見かける野草

タチカメバソウ

c0187438_19234051.jpg


タチカメバソウ(ムラサキ科キュウリグサ属)

形とサイズはシロバナヤマルリソウにそっくりだが、よく見てみるとキュウリグサのように花芯が黄色い。

6月25日撮影 標高1640m 新穂高~槍平
[PR]

by t-pastel | 2012-06-29 19:30 | 山で見かける野草

ヤマルリソウにシロバナヤマルリソウ写真追加

ヤマルリソウにシロバナヤマルリソウ写真追加



[PR]

by t-pastel | 2012-06-28 20:10 | 過去の記事の更新情報

ツマトリソウ

c0187438_2047575.jpg


ツマトリソウ(サクラソウ科ツマトリソウ属)

花冠が7裂という花は珍しい。

6月18日撮影 標高2070m 白山平瀬道
[PR]

by t-pastel | 2012-06-27 20:49 | 山で見かける野草

サイハイラン

c0187438_19175895.jpg


サイハイラン(ラン科サイハイラン属)

ぱっと見た瞬間は、季節外れのショウジョウバカマが群生しているのか?と思ったが、ランだった。大石内蔵助がこんなの持ってなかったっけ?

揺れる木漏れ日がおもしろいライティングになった。

保護の為、撮影データ非公開。
[PR]

by t-pastel | 2012-06-26 19:19 | 山で見かける野草

ユキザサ

c0187438_18513481.jpg


ユキザサ(ユリ科ユキザサ属)

6月18日撮影 標高1560m 白山平瀬道
[PR]

by t-pastel | 2012-06-24 18:53 | 山で見かける野草

タテヤマリンドウ

c0187438_21305680.jpg


タテヤマリンドウ(リンドウ科リンドウ属)

6月11日撮影 標高1420m

構図が学生の頃やった”こっくりさん”みたいになってしもた。
[PR]

by t-pastel | 2012-06-23 21:31 | 山で見かける野草

フデリンドウ

c0187438_19133962.jpg


フデリンドウ(リンドウ科リンドウ属)

落ち葉の間から、ちょこん、ちょこん、と小さな花が出ています。ひとつ気が付くと、あれ?こっちにも、ああ、あっちにも咲いてる。遅霜にでもやられたのか、どの花の葉っぱも傷みが目立つ。花を覗き込んでいるとブィーンとクマバチが飛んで来た。

5月21日撮影 標高790m
[PR]

by t-pastel | 2012-06-22 19:16 | 山で見かける野草

ミツバオウレン

c0187438_22185490.jpg


6月18日撮影 標高2360m





c0187438_19185781.jpg



ミツバオウレン(キンポウゲ科オウレン属)

6月11日撮影 標高1380m




オウレン(黄連)・・・キハダの皮と同様のアルカロイドを含み、健胃剤としても長期連用をいましめたり虚弱体質、重病人の服用を禁ずるなど強い薬効を持つが故の注意が行われた。腸内有用菌まで死滅させるおそれがある。(出典、岐阜県大野郡清見村役場発行 ふるさと植物誌)




[PR]

by t-pastel | 2012-06-21 19:20 | 山で見かける野草

ミツバノバイカオウレン(コシジオウレン)

c0187438_1924939.jpg



c0187438_23344870.jpg




ミツバノバイカオウレン、別名コシジオウレン(キンポウゲ科オウレン属)

6月4日撮影 標高1420m

ミツバオウレンとはちょっと違うぞ・・・撮ったのはええけど、同定が大変だった。

・保育社 原色新日本高山植物図鑑Ⅱ

・平凡社 日本の野生植物 草本Ⅱ

・山と渓谷社 日本の高山植物

を参考にしました。
[PR]

by t-pastel | 2012-06-20 19:10 | 山で見かける野草